スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミレポート提出 

今日、ようやくゼミの最終レポートがほぼ全て到着した。連休というものがあって、命拾いした諸君もいるだろうけど、それはもう問わない。出されたレポート一覧は以下の通り。

3年生
○戦国・織豊期の都市と人々―イエズス会宣教師の視点から―
○戦隊ヒーローにおける女性―不動の赤と、変化するピンク―
○戦争犯罪の原因
○小学校における歴史教科書の移り変わり―明治から終戦まで―
○現代社会における化粧の意味
○源信の『往生要集』とそれに基づく地獄絵における「地獄」
○アメリカの原理主義
○青年期のアイデンティティ達成に影響を与える日本人の精神性
○『米欧回覧実記』における近代日本人のフランス文化観
○現代の地蔵盆の在り方について―市内の地蔵盆を中心に―
○近代アイルランド人の言語的アイデンティティ

4年生
○「世界連邦運動」―その歴史と現状―
○犯罪に見る現代の少年の対人感情・対人関係について
○報道傾向から見る各マスメディアのスポーツに対する価値観の違い―ジダンの頭突き事件とそれを巡る報道からの一考察―
○マンガのなかのジェンダー観
○『春色梅児誉美』以下人情本における人物造形の特徴
○ジャーナリズムの「職業倫理」を模索する―事件報道に見る発達障害―
○近代小学校における洋装化の過程―京都市を例にして―
○「国家神道」の成立と民衆への影響
○日本におけるジャズ言説―70年代から現在まで―

さて、これからこれらのレポートにページ番号を振って、冊子にする準備をせねば。結構今年は人数も多いし、力作及び卒論を圧縮することができなかったのが多いので、ページ数は過去最大になる予定。予算、大丈夫か心配になってきた(自分の講座費をちょっとプールしているんだけどね)。
冊子が完成したら、また皆さんには連絡します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。