スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミレポート集編集中 

今日は昼過ぎに登校して、届いているゼミの最終レポートを編集。
僕のゼミは、毎年最後にゼミレポートをまとめて小冊子にしているのだが、ページ番号振ったり、学生が切り貼りした図表を僕がもう一度コピーして切り貼りしたりなどの細かい作業をやっているわけだ。
ちなみに、今年の最終レポートの題目は以下の通り。

(3年生)
・日本国憲法第九条と自衛権・自衛力について
・日本の特徴をもったキリスト教―五島隠れキリシタン―
・05年秋の暴動にみるフランスの郊外問題
・女性ファッション雑誌の比較―赤文字系雑誌とストリート系雑誌のファッションの捉え方の違い―
・近年の少年非行に対する人々の意識とその実態
・日本の教育の変容―困った親はなぜ生まれたか―

(4年生)
・「無宗教」と日本人
・明治期における日本人の対外観と自意識―日本人論を中心に―
・小学校における第3期国定歴史教科書
・岸和田九月祭礼と地域社会
・『宝物集』愛別離苦の解釈にみる平康頼の創意
・京都市観光と外国人観光客
・中絶論争からみるアメリカ社会―アメリカ人の道徳的価値観を探る―
・現代の京都の地蔵盆について
・日本の心理療法―吉本内観を中心に―



毎年のことだが、まあ、バラバラだよね。
「よくこれだけのものを指導できますねえ」と知り合いにいわれるのだが、指導できてません。いや、できませんでした(笑)。この場を借りて、僕の未熟な指導を頼ったばかりに、卒論試問で「痛い目」にあった諸君にはお詫び申し上げます。
明日に生協を通して、印刷所に冊子作成をお願いする予定。
でき次第その冊子を配りますから、その時集まれる人だけで、軽く打ち上げしたいね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。